bio hearts | ビオハーツ | ボディケア&ソウルケア

Hiroki

天気病・気象病・寒暖差疲労の本当の原因

「天気病」や「気象病」や「寒暖差疲労」は、自律神経の自動調整がうまくいかないために起こります。ではなぜ自律神経の自動調節がうまくいかなくなるのでしょう?単純に「年齢」や「ストレス」という言葉だけでは片付けられません。

"頻発していたパニック障害のような症状も減って、普通に出かけられるのが幸せです"

本当に体調が悪くて、そちらに伺うのもかなり必死で、電車などで、気持ちが落ち着かなくなったり、不安になったり、パニック障害の様な症状が出る事が頻回でしたし、空腹感はあるのに、食べ物を前にすると食欲がなく、味覚がおかしくて塩味甘味は感じるけど旨みがない感じで、とにかく変でした。

頭痛を伴う左目の奥の痛み

今回のご相談者は40代女性。普段、頭痛を感じることはないそうですが、急に左目の奥と頭が痛み出し、意識を痛みに奪われて何にも集中できず非常につらいとのことでした。

子供の癲癇(てんかん)の発作

今回のご相談者は 小さな娘さんとお母さん。数か月前から娘さんに癲癇(てんかん)の発作が始まり、病院で薬をもらっているがあまり効果があるように思えず…

石のように硬直した子宮

今回のご相談者は医療関係の仕事をされている30代女性。一カ月ほど前から下腹部の中心が痛み出し、鎮痛剤がないと普通に動けない程に。今までも腹痛はたまに出ていたけれども、今回ほど長く続いたのは初めてとのことでした…

複雑骨折で曲がらない足首

今回のご相談者は60代男性。20歳頃に作業中の事故により、右足首を重度の外傷を伴う複雑骨折。怪我の状態が酷すぎたために完全に足首が固まってしまい以来40年間以上も足首を一切動かすことができず、正座はもちろん、まっすぐ歩くこともできないとのこと…

職業病だと諦めていた肩凝り

今回のご相談者は美容院を経営されている30代女性。 健康に対する意識が高い方で、食養やヨガなどで普段から身体と心のメンテナンスを意識しているが仕事で手をずっと使っているせいか肩凝りがどうしてもよくならないとのこと…