Touching and Feeling "the LIFE itself" 

ダイナミックでリアルタイムな生命力

生命の息吹
波紋

生命の息吹(ブレス オブ ライフ)

セルフソウルケア・プログラムの冒頭でも少し「生命」について講義しましたが、今回のプログラムでは「ソウルの中の生命(生命力)」にフォーカスします。

「生命の息吹(Breath of Life)」とは旧約聖書の言葉です。

 主なる神は、土(アダマ)の塵で
 人(アダム)を形づくり、
 その鼻に生命の息を吹き入れられた。
 人はこうして生きるものとなった。
 (創世記 2.7)

ヘブライ語で「息」は「霊(スピリット)」の意味をもち、土で作られた人形に神によって「生命の息吹」が吹き込まれ、人は生命を宿したとされています。

今回のプログラムでは、自らの息吹(呼吸)が途絶えるまでソウルに流れ込み、「生命」を顕現し続ける根源のエネルギー(生命力)「生命の息吹(Breath of Life)」と呼びます。この「生命の息吹」とソウルの関係を理解し、ソウルを通して「生命の息吹」にアクセスすることが今回のメインのテーマです。

生命の息吹とソウルのレイヤー

年輪

生命の息吹は、ソウルを通って肉体に形を与えます。このメカニズムを理解するためには、ソウルのレイヤー構造を理解する必要があります。セルフソウルケア・プログラムでは筋膜のレイヤー構造について説明しましたが、ソウルのレイヤーは更に複雑です。しかし、このソウルのレイヤー構造に意識が届くかどうかで、意味と結果が全く変わってくるのです。

生命の息吹の叡智

叡智

生命の息吹を説明するのは容易ではありません。言葉を使った時点で、どうやっても表現しきることができなくなるのです。生命の息吹は、それ自体が「叡智」そのものでもあります。生命の叡智そのものを直接表すことは叶いませんが、がソウルを通して垣間見ることができるその叡智の一部「原理」「法則」と呼びます。世に言う「引き寄せの法則」もこの叡智の一部です。

ソウルの七大原理

タブレット

引き寄せの法則は、叡智の神ヘルメスによってエメラルド・タブレットに記されたとされる「ヘルメスの七大原理」が元になっています。ヘルメスの七大原理は、ソウルを介して受け取り表現された叡智の一部を示したものであると同時に、ソウル自体の法則も表しています。つまり、このヘルメスの七大原理は、そのままソウルの七大原理でもあるです。

生命の息吹とソウルと一次呼吸メカニズム

生命の息吹と一次呼吸メカニズム

深淵

アメリカ生まれの自然医学であるオステオパシーでは、通常の肺での呼吸を「二次呼吸」と呼び、二次呼吸や心拍などの生命リズムをつくる前提として存在する、体液-細胞レベルでの微細な運動を「一次呼吸メカニズム(Primary Respiratory System)」と呼びます。そして、この一次呼吸メカニズムを成立させる駆動力が、生命の息吹なのです。

生命力と脳脊髄液・間質液

波動

オステオパシーでは、「生命とは動き」であると考えます。生命の息吹は脳脊髄液や間質液に流れ込み、物質世界における生命力・自然治癒力の顕現として微細な波動を生じます。つまりこの間質液の波動の状態が、その組織における生命力の状態を表しているのです。

ソウルと脳脊髄液・間質液

リング

生命の息吹が脳脊髄液と間質液に入るとなぜ「波動」を生じるのか?そして、脳脊髄液や間質液の波動がなぜ生命の息吹の顕現であると言えるのか?ここに非常に重要なミッシングリンクが隠れています。今回のプログラムでは、このミッシングリンクをつなげます。

ブレスオブライフ・プログラムで得られるもの

進化し続けるソウルと肉体

螺旋

ソウルのエネルギーが届かない領域が肉体に反映されることで劣化・老化が始まります。特に、受け取れる感覚が減少していくことで意識が退縮し、意識が届かないところから肉体は劣化していきます。感覚と意識が進化と成長を続けることで、肉体的にもソウル的にも衰えない、常に上昇の螺旋階段を登ることができるのです。

感覚と意識の拡張

意識の拡張

肉体とソウルをつないでいるものに、感覚と意識があります。意識には、感覚と受動的に連動する側面と、感覚を使って能動的に拡張していく側面があります。どちらもソウルの機能であり、どちらも重要なのですが、多くの人はこのどちらもある程度しかつかえていません。人生の基盤となる肉体とソウルを繋げる感覚と意識を、セルフソウルケアを通して強化していきます。

ソウルケアとソウルの進化

進化

ソウルの制限にのみ意識を向けるのではなく、生命の息吹にも意識を向けることで、ソウルケアは進化します。ソウルケアの進化は、自分自身のソウルを掘り下げる深化へとつながり、失われたソウルの輝きを取り戻すソウルの進化でもあります。

より繊細なソウルへのフォーカス

フォーカス

この地球で何を行うにしても、ソウルと肉体の状態が影響してきます。肉体レベルだけにフォーカスしていても全く的外れであることはセルフソウルケア・プログラムでもお伝えしましたが、まだまだイメージしづらいかと思います。今回のプログラムを通してソウルのレイヤー構造が明確になることで、より繊細なソウルへのフォーカスが可能となり、ソウルの制限や停滞、そして生命の息吹の健全さに気付くことで、よりソウルと人生が深まります。

プレゼンス(存在力)の強化

プレゼンス

この講座でお伝えするソウルケアは、一度身に着けてしまえば性別も年齢も時間も関係なく、いつでも一生涯使うことができる知識と技術です。ソウルと生命の息吹が意識の中に入るようになることで、「プレゼンス(ただ在るだけで影響を与える力)」が自然に、しかし格段に強化されます。それは、ただ「在る」だけでなく、そのバックグラウンドと共に在ることが可能になるからです。

ソウルの原理の応用力

パートナーシップ

ソウルケアが心身の状態だけでなくパートナーシップや人生の在り方にも大きく影響するということは「ソウルの解剖生理学」でも「セルフソウルケア・プログラム」でもお伝えしてきましたが、このプログラムを通してソウルの七大原理を、肉体に、ソウルに、人生に反映させる方法を身に着けていきます。一度しっかりと身に着けてしまえば、自転車に乗るのと同じように、その気になりさえすればいつでも「乗れる」状態になります。これが自らの進化と成長に必要な要素を「引き寄せる」ことができると同時に自らの生命力=創造力を最大限に発揮できる状態なのです。

カリキュラム(2日間)

1日目(理論編・前半)

銀河

  • 生命の息吹の概念
  • 生命の息吹とソウルの関係
  • ソウルのレイヤー構造
  • 生命の叡智とソウルの七大原理
  • ソウルにおけるヘルメスとヴィーナス
  • ソウルと神聖幾何学
  • ソウルとサトルボディ

1日目(理論編・後半)

潮

  • 生命の息吹と一次呼吸メカニズム
  • 一次呼吸メカニズムの発見
  • 脳脊髄液と間質液
  • ソウルの中の生命力(ポテンシー)
  • 間質液のレイヤー
  • 筋膜と間質液の触診
  • インパルスとタイド
  • 痙攣と停滞
  • 第三のバランスポイント

2日目(実践編・前半)

水平線

  • インパルスの触診
  • インパルスの比較(自分・他者)
  • 筋膜の制限におけるインパルス
  • インパルスを使った検査
  • 隔膜が区切る領域の違い
  • 隔膜の解放

2日目(実践編・後半)

リリース

  • 浄化とインパルス
  • 解放とインパルス
  • 賦活とインパルス
  • セルフ・アンワインディング
  • 生命の息吹の瞑想

開催者からのメッセージ

生命という奇跡

奇跡

生命の息吹や生命力を信じる信じないはともかく、今このページを読んでいるあなたは「生きている」はずです。当たり前でしょ?と思うかもしれませんが、この「当たり前という感覚」が私達を不幸にします。「生きている」ことがどれだけありえないほどの奇跡かということ、そして生きているだけで既に全てが与えられているということは、本来誰もが気付いていながらどこかで拒絶しています。しかしこの気付きが完全に腑に落ちた時、後の人生は喜びしかありません。

リアルタイムな生命力

止まらない動き

「生きていれば自然治癒力が備わっている」ということは誰も疑わないと思います。怪我をしても病気を患っても時間が経てば治るの自然治癒力のおかげだと知っています。ただ、自然治癒力というと怪我した時や病気になった時だけに働いているようにも思えますが、実際はそうではありません。不調がないとしても一瞬たりとも休むことなく、今この時もリアルタイムにずっと働き続けており、治癒だけが仕事ではありません。なので、自然治癒力というよりも「生命力」の方が個人的にはしっくりきます。

生命とソウルの神秘に触れる

ブレスオブライフ・プログラムに参加すると、この「リアルタイムな生命力=生命の息吹」を直接、物理的に感じることができるようになります。生命の息吹を始めて感じた時、正しく「生命とソウルの神秘」に触れた感覚で、自分の世界が激変したを覚えています。そして時間が経った今、リアルタイムな生命力の意味が更に深まり、「これを知らないまま死ななくて良かった」と心底思います。是非、皆さんにもその感覚を味わってほしいと思います。

ブレスオブライフ・プログラム

講師 庵原大熙
庵原朋弥
 日時
(週末版)
2017/12/02(土) 11:30-18:00 理論編
2017/12/03(日) 10:30-17:00 実践編
会場 ビオハーツ三鷹サロン
受講料 理論編 91,800円(税込)
実践編 70,200円(税込)
 定員 10名
対象 セルフソウルケア・プログラム受講者

お申込み確認メールの受信について

お申込みの後、遅くとも翌日までには
必ず「お申込み確認メール」を送信します。

このお申込み確認メールが届かない場合、
フォームの不具合で申込みが届いていない、
あるいはこちらからのメールが
「迷惑メール」として処理されている
可能性があります。

実際、後者のパターンが圧倒的に多いです。

迷惑メールとして処理されている場合、
再度こちらからメールを送っても
同じ結果になってしまうため、
お申込み確認メールが届いていない場合は、
大変お手数をお掛けしますが、
必ず迷惑メールフォルダをご確認ください。
よろしくお願い致します。

領収書が必要な方へ

基本的には各金融機関発行の振込明細票が
正規領収書としてご利用いただけますが、
必要な場合は電子領収書にて発行致します。
必要な方は申込フォームにて選択してください。
また、領収書の「宛名」も明記してください。

当日受付にての領収書の発行は致しかねます。
また、クレジットカードでのお支払いの場合、
領収書は発行できませんので、
領収書が必要な方は必ず振込をご利用ください。

講座開催一週間前までにご入金を完了し、
メールにてご連絡ください。
確認後に電子領収書のダウンロードURLを
メールにてお知らせ致します。

お申し込みフォーム

* は必須項目です

フルネームでご記入ください
事前の受講が必須となります
※ 理論編と実践編に分かれていますが二つでセットのプログラムです
電子領収書をご希望の場合は「振込」でお願い致します
氏名と異なる場合のみご記入ください