セルフソウルケア・プログラムの受講が必須である理由

ほとんどの方が、ソウルもソウルケアも、これまで意識したことはあまりないと思います。まずソウルとは何かがわからない状態でソウルケアを行うのは、無駄ではありませんが、かなり勿体なく思えます。何故なら、ソウルには「意識のフォーカス」が非常に大きく影響するからです。

また、今までソウルケアを行ったことがない状態だと、いきなりセッションを行っても変化が起こりづらいと同時にご本人にも体感があまりないことが多いです。これは、あまりに長い期間ソウルに負荷がかかった状態で過ごしてきたため、ある意味「麻痺」してしまっているために起こる現象です。そして、かなりの確率でこの現象は起こります。

この状態を脱するためには、まず麻痺から解ける必要があります。何が問題かと言えば、ソウルと肉体をつないでいる感覚が麻痺してしまっていることです。これはある意味ソウルと肉体が切り離された状態で、働くべき自然治癒力だけでなく、肉体を通してソウルで感じる喜びも、ソウルを通して発揮される創造性(クリエイティビティ)も機能できない状態になってしまいます。

この状態から回復するためにどうしても必要になるのが、ソウルについての知識と理解です。これがわからない状態では、適切な処置を行うことはできませんし、どうすれば軌道修正できるのかもわかりません。

そして更に、最も重要なのは自らソウルをケアすることです。自分自身でソウルをケアすることで、切り離されていたソウルと肉体がつながりはじめ、徐々に麻痺が解けて感覚が戻ってきます。身体だけでなく、今までこうでなければと思い込んでいた概念が、ひっくり返ったり崩壊したりすることもあります。この作業を自分自身で行うことが何よりも重要なのです。

これが、ビオハーツがパーソナルセッションを受ける前にセルフソウルケア・プログラムをお薦めする理由です。ソウルについての知識と理解を得た上で、それを使って自らのソウルケアを行うこと。この前提がないと、時間とお金がかかるだけでなく、変化も遅いのです。

セルフソウルケアを実践した上で、それでもうまくいかない部分をソウルケア・プロフェッショナルに任せていただくのが理想的なスタイルです。ビオハーツのパーソナルセッションをご希望の方は、是非まずセルフソウルケア・プログラムを受講していただけたらと思います。

セッションをご希望の方へ

とにかくまずソウルケアを体験してみたい、できるだけ早くセッションを受けたい方は、こちらのページから、セッションを受け付けているソウルケア・プラクティショナーにご連絡ください。